そばかすケアに効果的な成分とは?

そばかすを改善したい場合は、そばかすに効果的な成分を熟知し、そばかすケアにつかう化粧品を選ぶ際、効果的な成分が配合されているかに着目して選ぶようにしましょう。

 

そばかすに効果的な成分はそばかすの原因となるメラニンを抑制する働きがある成分です。

 

メラニンを抑制する成分はアプローチ方法の違いから2種類あり、メラニンに変える酵素「チロシナーゼ」を抑制する働きのある成分と、メラニンの活動を抑える成分があります。

 

チロシナーゼを抑制する成分として挙げられるのは、ビタミンC誘導体、アルブチン、コウジ酸、プラセンタ、リノール酸です。

 

これらの成分はそばかすの原因となるメラニンを抑制し、肌のターンオーバーを促進させ、そばかすの予防にもつなげてくれます。

 

これらの成分は肌の奥深くまで成分が浸透するのでそばかすに効果的に働きかけます。

 

メラニンの活動を抑えてくれる成分として、トラネキサム酸が挙げられます。

 

トラネキサム酸は様々な美白化粧品に配合される安全性が高い美白成分で、抗炎症作用がありメラニンの活動を抑える働きをします。

 

さらに美白効果が高い成分としてハイドロキノンが挙げられます。

 

この成分は、チロシナーゼの抑制とメラニン抑制の両方に働きかける成分で、メラニン沈着を改善したり予防したりだけでなく、肌に透明感を与えてくれる成分です。

 

そばかす改善に効果的な成分にはさまざまな成分がありますが、その中でも「ビタミンC誘導体」「トラネキサム酸」「ハイドロキノン」の3つの成分はそばかすの改善に特に働きかけてくれる成分であり、そばかすにはこの3つの成分に着目していくと良いと言えます。

 

この中でそばかすができやすい敏感肌でも安全に使えて、かつ高い美白効果を期待できるのがトラネキサム酸です。

 

ハイドロキノンは敏感肌には刺激が強く、逆に炎症が起きてしまう可能性もあります。

そばかすケアにハイドロキノンは使えるの?

 

炎症は色素沈着の原因となるので、せっかく美白効果が欲しかったのに色素沈着をしてしまったら意味がないですよね。

 

フレキュレルは肌への安全性を追求した美白クリームでトラネキサム酸を配合しています。

 

そばかすをコツコツとケアしていつかほとんど目立たない綺麗な肌にしたい!と思ったらフレキュレルのように安全面に気を配った美白クリームを選ぶようにしてくださいね。