そばかすが赤い理由は?

そばかすは薄い茶色であることが多いですが、希に赤い斑点が目の下や頬にできることがあります。

 

そばかすが赤く広がっているとどうして赤いの?と気になりますよね。

 

そばかすは皮膚にメラニン色素が発生したことによりできるものですが、この赤いそばかすは、肌に刺激を与えすぎたことが原因で起こっている可能性が高いです。

 

汗を拭いたり洗顔やメイクを落とす時などについ力を入れてこすっていませんか?

 

肌をこすってしまうと摩擦による刺激が肌に負担をかけてしまいます。

 

摩擦による刺激を受けた肌には活性酸素が発生し、それがもととなってメラニン色素が増えてしまうのです。

 

大抵の場合シミやそばかすの原因は日焼けによるものですが、この赤いそばかすは、日頃の生活習慣や間違ったお手入れ方法が原因でできてしまうものです。

 

赤いそばかすを防ぐためにも、毎日の洗顔はできるだけ刺激を与えないように優しく行うようにしましょう。

 

洗顔料やクレンジング剤も泡立ちの良いもので肌に刺激が少ないものを選ぶようにして、たっぷりの泡で優しく洗い、ぬるま湯でよくすすぐようにします。

 

洗顔後は、タオルなどで優しく押さえるようにして肌に残った水分を拭きとります。

 

洗顔時には優しく洗うことを心がけていた人も、水分を拭き取るときにはついゴシゴシとこすってしまいがちなので、顔を拭くときも肌に優しくを心崖てくださいね。

 

赤いそばかすは肌にあらわれてすぐに対策をすれば、自宅でのケアでも改善できるものです。

 

ひどくならないうちに洗顔方法やスキンケア方法を見直して早期の改善に努めましょう。